「思い返すとあれが決定打だった」…関係者が目を疑ったソン・ヘギョの“ある行動”が再注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ夫婦の離婚が世間に衝撃を与えた中、去る4月から離婚の兆候があったのではないかという声が上がっている。

ある韓国メディアは7月3日、「ソン・ジュンギのマネージャーの結婚式に、ソン・ヘギョと彼女の所属事務所側が参加しなかった」と報道。世間はこのニュースに大きな関心を寄せた。

(関連記事:ソン・ジュンギの“薄毛写真”が注目集める…ソン・ヘギョと離婚のストレス?

報道によると、ソン・ジュンギの担当マネージャーが去る4月に結婚式を挙げたが、ソン・ヘギョ及び所属事務所の関係者は誰一人参列しなかった。

同メディアは、「このマネージャーは数年ソン・ジュンギの担当マネージャーを務めた人物で、ソン・ジュンギとは切っても切り離せない家族のような関係。ソン・ジュンギとソン・ヘギョは事務所間の仲も非常に良かったので、それだけにソン・ヘギョ本人及び、事務所関係者が不参加であったことは予想外だった」と伝えた。

ソン・ヘギョ本人に関してはスケジュール上の理由が考えられたが、所属事務所のスタッフすら参列者がいなかったという。さらに同メディアは「2人の不仲説が流れたのは、このときからだ」と明かしている。

これに対して、ソン・ジュンギの所属事務所Blossomエンターテインメントとソン・ヘギョの所属事務所UAAコリアは、いずれも「確認することはできない」としてコメントを控えた。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは、去る6月26日に離婚を発表した。

2016年にドラマ『太陽の末裔』(KBS2)で共演した縁で交際に発展した2人は、翌年の2017年10月31日に結婚。約20カ月という期間で結婚生活に終止符を打つこととなった。

現在離婚調停の手続き中ではあるが、双方が合意の上で円満な決別を希望しているという。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事