韓国の美女DJが飛行機搭乗前にズボンを脱がされる事態に…米での“搭乗拒否”を告白、一体何が?【PHOTO】

2022年04月27日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の女性DJ、DJ SODAが、飛行機から追い出されたことを明らかにした。

【写真】まさに“ミルクタンク”!DJ SODAの「インパクト強すぎ!」姿

4月26日、DJ SODAは自身のSNSに「昨日、ニューヨーク公演を終えてLA行きの飛行機に乗ったが、出発直前に突然追い出された」と書き込んだ。

そして「これまでアメリカのブランドからプレゼントされたこのズボンを履き、数カ月間アメリカツアーを回りながら、何の問題もなく飛行機に乗った。出発直前にウェルカムドリンクまで飲んでいたが、突然ある男性スタッフが来て、理由も知らせずに私にいきなり荷物を持って出ろと言った。飛行機の入り口前で私のズボンが“不快”と言い、別の飛行機に乗るように言った」と飛行機から追い出されたエピソードを伝えた。

(写真=DJ SODA Instagram)DJ SODA

さらに「ズボンを履き替えると言ったが断られ、切実な気持ちで皆が見ている飛行機の入り口でズボンを脱がざるを得なかった」とし、「私のチームの努力の末、私はズボンを裏返した状態で飛行機に再び乗ることができた」と明らかにした。

併せて公開された写真には、スラングがびっしりと書かれたズボンを履いた姿と、それを裏返しに履いている姿が収められている。

(写真=DJ SODA Instagram)

また「皆が見ている飛行機の入り口前でズボンを脱いだのも、ズボンを脱いだまま飛行機に乗せてほしいと祈っていたのも本当に屈辱的なことだった」とし、「飛行機に乗っている間、飛行機の中にいるすべての人が恐ろしかったし、6時間不安に震えながらやっと到着した」と不快感を示した。

そして、「8年間ツアーを回りながら飛行機から追い出されたのも初めてで、みんなが見ている前でズボンを脱いだのも初めてだ。二度と誰にもこのようなことが起きてはならないと考え、今後アメリカンエアラインをボイコットする」と付け加えている。

◇DJ SODA プロフィール

1988年生まれ。本名ファン・ソヒ。“SODA”の由来は本名の前2文字をとったあだ名「ファンソ(黄牛)」が由来で、飲みもののソーダではなく「(私は)牛(ソ)だ」という意味。2013年からDJとしての活動を始め、今では韓国はもちろん香港、台湾、シンガポールなどのアジア各国で人気を集めている。日本でもじわじわと知名度を上げており、SNS上では「石原さとみ似の美人DJ」とされるほどビジュアルに対する評価も高い。

DJ SODAが同僚からのセクハラを告白、その内容とは?

【写真】「世界で最も美しい女性」2位の韓国女優、究極の“わがままボディ”が話題

【写真】まるで『ONE PIECE』の“海賊女帝”!韓国女優の“超絶美貌”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集