WINNER×TREASURE、“地球の日”に環境保護について呼びかけ「地球が苦しんでいる」

2022年04月22日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

WINNERとTREASUREが今日(4月22日)「国際マザーアース・デー」(地球の日)を迎え、気候変化の認識向上と環境保護のための実践を促した。

【画像】TREASURE、“一発勝負”だったパフォーマンス動画が話題

WINNERとTREASUREは今日、公式YouTubeチャンネルに関連映像を掲載した。

自然への感謝とともに、気候変化に対しては行動でともに取り組んでいこうという趣旨のキャンペーンだ。

WINNERは「節水と節電、そして使い捨て用品は最小限に抑え、日常の小さなことから実践している。守られ、直さなければならないことが多すぎて、長い道のりではあるが地道に悩み実践していけば、良い方法がどんどん生まれるだろう」と語っている。

TREASUREは「地球が気候変化と多量のゴミで苦しんでいる」と環境汚染の深刻さを悟らせた。

続けて、昨年約束した行動「関心、参加、地道さ」の3つを繰り返し、「僕たちみんなで環境問題に持続的な関心を持って地球を守ろう」とファンの参加を訴えた。

(写真提供=YGエンターテイメント)上からWINNER・TREASURE

WINNERとTREASUREだけでなくYGエンターテインメントと所属アーティストたちは環境保護のためにタンブラー・裏紙・エコバックの使用や食べ物を残さないなど、実践している。

さらには、所属アーティストのアルバムやMDなどの制作にあたり、環境保護を考えた素材を積極的に活用し、その範囲を広げていくという。

FSC(森林管理協議会)の認証を受けた用紙と低炭素エコ用紙、豆油インク、環境保護コーティング、生分解プラスチック(PLA)とトウモロコシでんぷんから抽出した原料で作ったエコ樹脂などを使用している。

【画像】“ファン思い”のTREASUREから急に笑顔が消えた「すれ違う可能性もあるので…」

【画像】TREASUREマシホ、自身の“初体験”を語る「とても幸せだった」

WINNER、デビュー7周年を迎えてファンへの感謝語る「10周年の時は盛大なパーティを」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集