離婚調停中に復縁して2人目を妊娠した女優ファン・ジョンウム、“すっきりスタイル”で話題【PHOTO】

2022年01月20日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ファン・ジョンウムが、妊娠中とは思えない写真を公開して話題になっている。

【写真】ファン・ジョンウムの整形疑惑が浮上した1枚を比較

ファン・ジョンウムは1月19日、インスタグラムストーリーに「痩せて見える」という文章と、1枚の写真を投稿した。

公開された写真でファン・ジョンウムは、服で“Dライン”を隠して鏡に向かって自撮りをしている。2人目を妊娠中の彼女は、鏡を見ながら全身ショットを撮影しており、その過程でさり気なくお腹を隠している。

妊婦であることが信じられないすっきりとしたスタイルと、相変わらずの美貌が目立った。

(写真=ファン・ジョンウムInstagram)

ファン・ジョンウムは2015年、知人の紹介を通じて、プロゴルファー出身で事業家であるイ・ヨンドンと出会い、交際を開始。2人は2016年2月に結婚し、2017年8月15日には男児を出産した。

出産後、ファン・ジョンウムは2018年のSBSドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』で復帰し、2020年もドラマ『サンガプ屋台』や『あいつがそいつだ』に出演するなど、活発な女優活動を広げてきた。

そんななか2020年9月、ファン・ジョンウムは水原(スウォン)地方裁判所に離婚調停申請書を提出したことが発覚。イ・ヨンドンとの破局が報じられた。

しかし昨年7月、「ファン・ジョンウムが離婚調停中に夫との立場の違いを理解し、深い話し合いを通じて夫婦の縁を維持することにした」(所属事務所)とし、結婚生活を続けていくこととなった。さらには2人目の妊娠が伝えられた。

◇ファン・ジョンウム プロフィール

1984年生まれ。2001年にK-POPガールズグループ「Sugar(シュガー)」でデビュー。2004年にSugarを脱退し、2005年のドラマ『ルル姫』をきっかけに演技を開始。2009年『明日に向かってハイキック』で大きな注目を集めた。以降、『ジャイアント』(2010)、『私の心が聞こえる?』(2011)、『ゴールデンタイム』(2012)、『キルミー・ヒールミー』『彼女はキレイだった』(2015)など、さまざまな作品活動を通じて演技力と人気を証明。2020年は『サンガプ屋台』や『あいつがそいつだ』で主演を務めた。

離婚調停中だった夫と復縁したファン・ジョンウム、2人目を妊娠「来年出産の予定」

ファン・ジョンウムも!実はアイドル出身だった実力派女優たち

ファン・ジョンウムとも…「キス職人」パク・ソジュン、“歴代名キスシーン”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集