“麻薬容疑”パク・ユチョン、初公判が6月14日に決定

2019年05月23日 話題 #パク・ユチョン
このエントリーをはてなブックマークに追加

麻薬使用疑惑が浮上したパク・ユチョンの初公判が6月14日に決定した。

5月23日、法曹界によると、水原(スウォン)地方裁判所刑事4単独は、来る6月14日をパク・ユチョンに対する初公判期日と定めた。

パク・ユチョンは今年の初めに元婚約者である南陽(ナミャン)乳業創業主の孫娘、ファン・ハナと3度にわたってヒロポン1.5gを購入。うち一部を7回にわたって使用した疑いが持たれている。検察は去る4月17日、拘束捜査中のパク・ユチョンを麻薬類管理による法律違反の疑いで裁判にかけた。

(関連記事:麻薬使用容疑の“ミルク姫”ファン・ハナ、初公判を6月に延期

パク・ユチョンとともに麻薬を使用したとされているファン・ハナは、来る6月5日に初公判を控えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事