「自分でも笑った」俳優イ・ビョンホンが“黒歴史”について言及

2019年05月20日 話題 #イ・ビョンホン
このエントリーをはてなブックマークに追加

バラエティ番組『家師父一体』(原題)の5月19日放送に俳優イ・ビョンホンが電話出演した。

番組のレギュラー出演者であるイ・スンギから「いつか師父としてお招きし、眼差しの演技を教えてもらいたい」と言われたイ・ビョンホンは、「ブレイクダンスなら教えてあげられる」と答え、笑いを誘った。

過去に出演したPSYの『I LUV IT』ミュージックビデオでダンスを披露したことについて自ら触れ、場を和ませのだ。

また、最近SNSにいわゆる“黒歴史”と呼ばれる過去のダンス動画などを自ら掲載しているイ・ビョンホンは、その理由を聞かれると「黒歴史といえばそうかもしれないが、解釈次第のようだ。その動画を見て自分でも笑ったのが事実なので、人々にも楽しんでもらえると思って掲載したまで」と答えた。

続いて「いずれもみんなが知っているのに、隠してもしょうがない」と、クールに付け加えた。

(関連記事:俳優イ・ビョンホン、児童たちの住居保障キャンペーンに才能寄付で参加

(写真=SBS番組画面)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事