ドラマ『絶対彼氏。』韓国版リメイク、原作者の渡瀬悠宇も期待示す【インタビュー】

2019年05月13日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本版ドラマ放送後、初めて映像化の話をもらった国が韓国だった。そのとき、“韓国で制作されるのならきっと良い作品に仕上がる』と思ってとても嬉しかった。放送に至るまで結構時間がかかったけど、初放送が決まった今、とても嬉しくドキドキする」

―韓国版のキャストにはヨ・ジング、ミナなどが名を連ねた。この俳優たちをご存知か。原作とのシンクロ率はどうなると思う?

「最近大活躍されている俳優さんたちが大勢出演してくださってすごく驚いた。それに、脚色された台本もとても面白かった。おそらく韓国版は原作の面白さとテーマを生かしつつ、キャラクターたちの魅力を十分に発揮する素晴らしい作品になるのではないか、と思う」

―そもそも『絶対彼氏。』を描いたきっかけは?

「『絶対彼氏。』を企画した当時は、インターネットが我々の生活に根付き始めたころだった。ふと“通信販売で恋人を特注できるのでは?”と思い、ストーリーを作った。私の作品は10代の少女向けだったので、コミカルでファンタジーな感じを強く出した。恋愛に不器用な女子高生が夢のような経験をしながら大人になる過程を描きたかった。

―韓国のファンにとって、どんな作品になってほしいか。

「この作品は、“大人のための童話”。純粋で無条件の恋の物語だ。登場するキャラクターたちの気持ちが視聴者にも届いて、ドラマを思い出すたびに優しく温かい気持ちになってくれたら嬉しい」

―最後に、韓国のファンにメッセージを。

「いつも応援してくださって感謝している。今後も安定して活動をする予定なので、ぜひ見守ってほしい」

ドラマ『絶対彼氏。』の韓国リメイク版は、5月15日夜10時から放送開始される。

前へ

2 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事