「サービスショットすぎ」俳優イ・ジュンギ、ハーフパンツからのぞく“筋肉質な生足”【PHOTO】

2021年10月13日 話題 #写真 #韓流スター
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ジュンギが魅力的な近況を公開し、ファンをときめかせた。

【写真】イ・ジュンギの“不意打ち自撮り”に騒然

イ・ジュンギは10月12日、自身のインスタグラムに「You better Runオフの日にランニング」というキャプションとともに数枚の写真を投稿した。

写真には、スポーティーな装いのイ・ジュンギの姿が写っている。鮮やかなトレーニングウェアを着こなしており、ハーフパンツからは筋肉質な脚がのぞいている。

別の写真では、ランニングを楽しむイ・ジュンギの姿が。躍動感あふれる走り姿は見る者を虜にした。

当該の投稿を目にしたファンからは「オッパ(兄さん)見習ってランニング頑張ります」「筋肉カッコ良すぎます」「これはサービスショットすぎ」「一緒に走りたい」「ファイティン」といった反応が寄せられている。

(写真=イ・ジュンギInstagram)

なお、イ・ジュンギは新ドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』(原題)に出演する。本作は悪に染まった権力者に審判を下そうとしたが死んでしまう若い検事が、新しい機会を得て、再び正義を実現していく物語。韓国SBSで、来年4月に放送される予定だ。

◇イ・ジュンギ プロフィール

1982年4月17日生まれ。2004年に映画『ホテル ビーナス』を通じて役者デビューした。翌年の2005年に公開された映画『王の男』でコンギル役に抜擢、中性的なキャラクターを見事に演じて“イ・ジュンギ旋風”を巻き起こした。日本でもその人気は高く、2006年には日韓合作映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』を通じて宮崎あおいと共演を果たしている。数々の出演作の中でも、韓国で2008年に放送された主演ドラマ『イルジメ~一枝梅』(SBS)は最高視聴率30%超えを記録して大ヒットした。その後もドラマ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』(SBS)、『無法弁護士~最高のパートナー』(tvN)、『悪の花』(tvN)などの作品で主演を務め、精力的に活動を続けている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集