TXT・ヨンジュンらHYBE軍団が強力バックアップ、ENHYPENが1stフルALのプレビュー映像公開

2021年10月06日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPENがニューアルバム収録曲の一部を事前に聞くことができるプレビュー映像を公開した。

【注目】3週ぶりの『ENHYPENのANNX』は“仲の良さ”あふれる回に

ENHYPENは10月6日、公式SNSに12日に発売予定の1stアルバム『DIMENSION:DILEMMA』のプレビュー映像を掲載。

プレビュー映像は先立って公開された、「SCYLLA」(スキラ)、「CHARYBDIS」(カリュブディス)、「ODYSSEUS」(オデュッセウス)というギリシア神話に登場する人物の名を冠した3バージョンのコンセプトフィルムが1つにまとめてられている。

イントロトラックビデオを通じて公開された最初のトラック『Intro:Whiteout』から始まり、オールドスクールとモダンが調和したエレクトロパンクトラック『Upper Side Dreamin'』、EDMトラックの『Go Big or Go Home』、アコースティック曲の『知らなかった』からは、成熟した彼らのイメージが垣間見える。 

(写真提供=BELIFT LAB)

HYBE総出で強力後押し

そしてHYBEレーベルの先輩グループであるTOMORROW X TOGETHERのYEONJUN(ヨンジュン)が参加することでも話題を集めた『Blockbuster(アクション映画のように) feat. YEONJUN of TOMORROW X TOGETHER』『Attention,please!』、アルバムの最後を飾る『Interlude:Q.』が続く。

そして最後の、「欲望に“慣れられるか(Tamed)”、欲望から“叩きつけられるか(Dashed)”といった選択のジレンマについて質問するリード曲『Tamed-Dashed』は、1980年代の感性が感じられるニューウェーブジャンルの曲で、ジレンマに陥った少年たちが伝える物語への期待と好奇心を高めた。

今回のアルバムには、ENHYPENのデビュー作から手を組んできたWonderkid(ワンダーキッド)と、バン・シヒョク(“hitman” bang”)プロデューサーなど、HYBEレーベル軍団が参加し、多様なジャンルの楽曲でクオリティを高めている点にも注目だ。

ENHYPENはデビューから続いてきた『BORDER』シリーズを終わらせ、新たに『DIMENSION』シリーズの幕を開ける。シリーズ初のアルバムである『DIMENSION:DILEMMA』はデビュー後、様々な価値が衝突する超立体的で多次元的な世界に入った少年たちが、初めて自分の欲望を知り“ジレンマ”に陥ってしまうが、それを止めずに前に進むという話を盛り込んでいる。

カムバックの熱気を高めているENHYPENは、8日と10日に『Tamed-Dashed』のミュージックビデオティーザーを発表する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集