「本当に恋人みたい」キム・ゴウン×アン・ボヒョンの“超密着SHOT”にドキドキ…【PHOTO】

2021年09月24日 話題 #写真 #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日から放送開始されたドラマ『ユミの細胞たち』(原題、tvN)に出演しているキム・ゴウンとアン・ボヒョンがファッション誌に登場した。

【写真】キム・ゴウンも!韓国はいま、“一重まぶた女優”が熱い

ファッションマガジン『ELLE KOREA』は9月23日、キム・ゴウンとアン・ボヒョンの特別カットを公開。抜群のコンビネーションを見せた2人は、マニッシュな雰囲気を纏った秋のスーツスタイルで見る者を惹きつけ、洗練されたビジュアルを完成させた。

撮影後に行われたインタビューで、自身が演じる主人公ユミと年齢が近いが、共感できる事柄はあるかという質問に対してキム・ゴウンは「演じるキャラと自分が同い年というだけでも自然と共感できる部分が多いと思う。演者としてはラッキー。会社員の友人に“デスクにはどんなものを置いてるのか”、“上司はどんな存在か”など、あれこれ聞いてイメージを膨らませた」と答えた。

アン・ボヒョンはドラマについて「3Dアニメーションで作られた細胞たちが登場するというのは珍しいが、ユミ(演者キム・ゴウン)とウン(演者アン・ボヒョン)が織りなす物語自体はささやかなもので、リアルな日常そのものだ」と語っている。

欲しい“細胞”はあるかという質問に、キム・ゴウンは「運動であれ、勉強であれ、毎日地道に努力している人々を尊敬している。熱しやすく冷めやすいほうなので、“誠実な細胞”が必要だ」と答え、アン・ボヒョンは「普段から面白いほうではないので“ギャグ細胞”が欲しい」とユーモアある回答をした。

(写真=ELLE KOREA)

『ユミの細胞たち』は、30代の平凡な社会人・ユミ(演者キム・ゴウン)の恋愛と日常を、脳内の細胞たちの視点で描く“細胞刺激”ロマンスドラマ。韓国tvNにて毎週金・土曜22時50分に放送中だ。動画配信サービス「TVING」でも同時配信されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集