『ミナリ』女優ハン・イェリ、新ドラマ『ホームタウン』でミステリー初挑戦!「好奇心が芽生えた」

2021年09月21日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『ミナリ』の女優ハン・イェリが、韓国tvNの新ドラマ『ホームタウン』(原題)でドラマ復帰する。

【関連】パク・ソジュンだけじゃない!ハリウッドで活躍中の韓国俳優たち

『ホームタウン』は、1999年を舞台に地方小都市で起きた奇異な殺人事件を追う刑事と行方不明になった甥を探す女の2人が、史上最悪のテロ犯と対立しながら事件の秘密を暴くミステリースリラーだ。

ハン・イェリは劇中で“テロ犯の家族”というレッテルを背負って生きていく女性、チョ・ジョンヒョン役を演じる。ジョンヒョンは、無期懲役囚の兄チョ・ギョンホの娘で甥っ子のチョ・ジェヨン(演者イ・レ)の行方不明をきっかけに直面する一連の事件の手がかりを追っていく女性だ。

新しく公開されたスチール写真の中には、地味な格好のチョ・ジョンヒョンになりきったハン・イェリの姿が写っている。彼女は生計を立てる真面目な家長としてのジョンヒョンの姿はもちろん、90年代の感受性を生かした“生活密着型”の繊細な演技でさらに深まった演技力を披露する見込みだ。

ハン・イェリは出演を決心した理由について「魅力的なキャラクターとストーリー構成に惹かれ、ミステリーに対する好奇心が芽生えた」と明かし、作品への愛情と信頼を示した。

また、自身が演じるチョ・ジョンヒョンについては「愛する人を探そうと頑張る過程で成長するキャラクターだ。最後まで諦めないのが彼女の魅力」と伝えている。

(写真=tvN)

とある村で発生した謎の事件に隠された秘密と、その隙間から徐々に明らかになる悲劇。さらには愛する甥っ子の行方不明にまつわるミステリーと向き合うチョ・ジョンヒョンは、どんな劇的な緊張感を生み出すか。『ホームタウン』を通じて初めてのミステリーに挑戦するハン・イェリの活躍に期待感が高まっている。

新ドラマ『ホームタウン』は、韓国tvNにて9月22日22時30分から放送開始予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集