【独占】麻薬使用疑惑が浮上したJYJユチョン、明日(4月17日)警察庁へ

2019年04月16日 話題 #SS独占 #スクープ #JYJ
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYJユチョンが警察に出向く日程が明らかになった。

自身の元婚約者であり、南陽(ナミャン)乳業総業主の孫娘ファン・ハナと麻薬を投薬した容疑を受けているユチョンは、来る4月17日に京畿道南部地方警察庁麻薬捜査隊の元に出向く予定だという。最近法務法人仁(イン)のクォン・チャンボム弁護士を選任し、警察と最終の日程調整を行っているところだ。

先立って、麻薬投薬の疑いで逮捕されたファン・ハナは警察の調べに対し「芸能人のAに勧められ、再び麻薬に手を出した。寝ている間に無理やり(麻薬を)投与されたりもした」と明かした。

この供述によって過去の交際相手であるユチョンに疑いの目が向けられることとなった。

報道を受けたユチョンは4月10日に緊急記者会見を開き、「ファン・ハナが捜査中に芸能人を名指ししたが、私は麻薬をやったことも、ましてや勧めたことも決してない」「潔く捜査に最大限協力し、(真実を)明かす」と一切の関与を否定した。

(関連記事:JYJユチョン、「麻薬は絶対にやっていない」と全否定。元婚約者への思いも打ち明ける【PHOTO】

一方で、警察は麻薬投薬の疑いで4月16日午前9時ごろからユチョンの自宅を家宅捜索しているという。

ユチョンの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「パク・ユチョンの警察調査関連のマスコミ対応は、法律代理人である法務法人仁を通じて伝える」と明かしている。

緊急記者会見の場で、真っ向から疑惑を否定して目頭を熱くしたユチョン。今後の行方には引き続き大きな関心が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事