俳優ユ・アイン&チョン・ジョンソ、第15回アジア・フィルム・アワードの主演俳優賞にノミネート

2021年09月09日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月9日、第15回アジア・フィルム・アワード(以下、AFA)の各ノミネーションが発表された。

【関連】韓国で再上映の『君の名は。』チケット完売

韓国からは『ただ悪から救ってください』をはじめ、『三姉妹』『音もなく』『茲山魚譜 チャサンオボ』『一人暮らしの人々』(すべて原題)、『ザ・コール』『スペース・スウィーパーズ』の7作がノミネートされた。

また、男女主演俳優賞の候補として『音もなく』のユ・アイン、『ザ・コール』のチョン・ジョンソがノミネート。『ただ悪から救ってください』のパク・ジョンミンが助演男優賞に、『三姉妹』のチャン・ユンジュが助演女優賞に、『一人暮らしの人々』のコン・スンヨンが新人俳優賞にノミネートされた。

ユ・アイン(左)、チョン・ジョンソ(右)

『ただ悪から救ってください』は助演男優賞のほか、編集賞、撮影賞、音楽賞の4部門にノミネートされた。『音もなく』は新人監督賞、主演男優賞、脚本賞に、『スペース・スウィーパーズ』は衣装賞、視覚効果賞、音響賞の3部門にノミネートされた。

今年のAFAは、国際的に高い評価を受ける韓国の巨匠イ・チャンドン監督が審査員長を務める。イ監督は第13回AFAでLifetime Achievement Awardを受賞した。

AFAの授賞式は昨年に引き続き、釜山国際映画祭の協力のもとで開催される。セレモニーは10月8日、ゲストを実際に釜山に招待しつつ、オンラインでも参加できるハイブリッド形式で開催される。

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集