G-DRAGONが「メンバーのせいで悩みが増えそうなリーダー」第1位に。続く2位、3位は誰?

2019年04月08日 話題 #BIGBANG
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ネット民の間で“メンバーのために悩みが増えそうなグループのリーダー”に関するアンケートが行われ、BIGBANGのG-DRAGONが1位に選ばれた。

ポータルサイトdcinside(ディーシーインサイド)と調査企業Mycelebs(マイセレブス)が運営する投票型ランキングサイト「エキサイティングdc」は、3月31日~4月6日の7日間にかけて当該のアンケートを行った。

G-DRAGONは、計2435票のうち925票(全体の38%)を記録して1位となった。

BIGBANGは、過去にメンバーのT.O.Pが大麻吸引で懲役10カ月と執行猶予2カ月を言い渡されただけでなく、最近はグループ最年少のV.Iが、性接待あっ旋を筆頭とした各種疑惑のスキャンダルによって脱退。現在兵役中でもあるG-DRAGONには、そんな状況の中でグループを牽引しなければならない責任が重くのしかかっている。

(関連記事:V.Iの性接待あっせん疑惑、警察が一部確認&女性たちの陳述確保

G-DRAGON

297票(全体の12.2%)を記録して2位に選ばれたのは、Highlightのユン・ドゥジュン。

BEASTとして活動した当時から、チャン・ヒョンスンの脱退や所属事務所移籍によるグループ名変更といった厳しい状況に置かれ、そんな中でもグループをしっかりリードしてきたユン・ドゥジュン。しかし、自身の兵役中にメンバーのヨン・ジュンヒョンがV.Iから始まった一連のスキャンダルに関与したとして脱退。ユン・ドゥジュンの前には新たに大きな壁が立ちはだかることとなった。

(関連記事:【全文】Highlightヨン・ジュンヒョン、グループ脱退へ。「盗撮動画を見た」と認め謝罪

続く3位(284票、全体の11.7%)には、SUPER JUNIORのイトゥクが選ばれた。

13人体制という大型グループで、メンバーの脱退をはじめとする大小のアクシデントも少なくないのがSUPER JUNIORだった。そんなSUPER JUNIORが現在もアジアのトップグループとして知られているのは、イトゥクがリーダーとして、責任感を持ってグループを牽引してきたからだ。

同アンケートはこの他にもSECHSKIESウン・ジウォン、JYJジェジュン、EXOスホなどがランクインしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事