【全文】Highlightヨン・ジュンヒョン、グループ脱退へ。「盗撮動画を見た」と認め謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加

Highlightのヨン・ジュンヒョンが、これまでの主張を覆して謝罪した。

所属事務所Around USエンターテインメントは3月14日、「誤った公式立場で混乱されたはずの多くの方に、お詫び申し上げます」とし、渦中のヨン・ジュンヒョンがグループを脱退すると発表した。その全文は以下の通りだ。

Around USエンターテインメントです。まず、誤った公式立場で混乱されたはずの多くの方に、お詫び申し上げます。

3月11日にSBSの『8ニュース』が報道した内容に関して、ヨン・ジュンヒョンは2015年末、チョン・ジュニョンと酒を飲んだ翌日に個人チャットルームを通じて連絡を取り合う中、盗撮動画を撮ったという事実を知りました。

その後、チャットルームを通じて共有された盗撮動画を見たことがあり、これに対して不適切な会話を交わしました。

この内容はヨン・ジュンヒョンが受けた参考人取り調べを通じて確認することができました。

ヨン・ジュンヒョンは、本事件の深刻さに気づいて3月13日に警察の参考人取り調べに誠実に臨んでおり、過去に本人が行った言動で多くの方を失望させたこと、そして自分のモラル・ハザードが深刻だったことを深く反省しております。

今回のことが許されないことも自覚しており、本人によってHighlightとメンバーを応援してくださる多くのファンの信頼を破り、失望させたことについても深く反省している次第です。

そして責任を痛感しているため、グループのイメージダウンおよび2次被害を防ぐために弊社との協議の末、2019年3月14日付でグループHighlightを脱退することにしました。

ヨン・ジュンヒョンかんばしくない事件に関わったにもかかわらず、正確な事実確認ができず、誤った判断で急いで公式立場を発表し、多くの方に混乱を招いたこと、心よりお詫び申し上げます。

今後はこのようなことが起きないよう、万全を尽くします。

Highlightを大切にしてくださるファンの皆さんに、改めて謝罪いたします。

(関連記事:「V.Iのデスノート」に韓国芸能界が震撼…名前が挙がれば引退を免れない

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事