ソン・ガンとハン・ソヒの意味深な視線が気がかり…『わかっていても』最新スチール公開

2021年07月31日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『わかっていも』の俳優ソン・ガン、女優ハン・ソヒに行き交う秘密の視線の意味は何だろうか。

【写真】ハン・ソヒ、『わかっていても』大学生とは違う“大人の色気”

7月30日、Netflixでも配信中のJTBCドラマ『わかっていても』側が、きわどい表情を見せあう2人の“合宿現場”を公開した。にぎやかな雰囲気の中、パク・ジェオン(演者ソン・ガン)とユ・ナビ(演者ハン・ソヒ)の時間だけは止まっているようで、お互いに向けた視線が気がかりだ。

パク・ジェオンは、行方がわからなくなったユ・ナビによって大きな混乱を感じた。そして母親との話し合いの後、ようやくユ・ナビに対する自分の心を知った。一歩遅れてユ・ナビを見つけたが、彼女の側にはヤン・ドヒョク(演者チェ・ジョンヒョプ)がいた。

一足遅れて感情を自覚したパク・ジェオンと、心を整理できていないユ・ナビ、そして初恋を告白しながら距離を縮めたヤン・ドヒョク。三角関係を予告したエンディングは、今後の展開をさらに期待させた。

『わかっていも』に対する視聴者の熱い反応も続いている。グッドデータコーポレーションが発表した7月第4週付(7月19日から7月25日まで)ドラマTV検索反応では、6週連続の1位となった。

(写真提供=JTBC)『わかっていも』

そんななか公開されたスチールでは、パク・ジェオンとユ・ナビ、ヤン・ドヒョクとその親戚の姿が収められ、好奇心を刺激する。まず目を引くのは、不満そうに、どこかを見つめているパク・ジェオンだ。彼の視線の先にあるのは、ヤン・ドヒョクとユ・ナビ。ユ・ナビは口元に笑みを浮かべたまま、ヤン・ドヒョクと仲の良い雰囲気を醸し出している。

一方で、ユ・ナビもパク・ジェオンに視線を送っている。彼女の視線の先には、女性にささやかれているパク・ジェオンの姿だ。ユ・ナビの目には不快な本音が表れている。

7月31日に放送される『わかっていも』第7話では、ロマンスラインに大きな地殻変動が起こりそうだ。

『わかっていても』の制作陣は、「パク・ジェオンの“直進”を防いでいるのは、他でもなくユ・ナビだ。一歩遅れて感情を自覚したパク・ジェオンと、そしてそれに惑わされないようにするユ・ナビの変化まで、“勝者のいない恋愛ゲーム”の行方がどんな結末になるか注目してほしい」と伝えた。

『わかっていても』の第7話は、韓国JTBCで7月31日23時に放送される。その放送終了後、Netflixにも随時配信される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集