女優ペ・ドゥナ、韓国人初の快挙を達成。アメリカ版『VOGUE』の表紙を飾る

2019年03月16日 話題 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ペ・ドゥナがアメリカ版『VOGUE』の表紙を飾り、韓国人初の快挙を成し遂げた。

“a celebration of global talent”をテーマにした『VOGUE US』4月号は、“14 Countries,14 Superstars: The Global Actors Who Know No Limits”という企画を通じて世界14カ国の女性を称えた。

世界的なスターが大勢参加した今回のキャンペーンでスカーレット・ヨハンソン、ディーピカー・パードゥコーンとともに表紙を飾ったペ・ドゥナは、グローバル女優としての存在感を再び証明した。

創刊から127年という歴史を持つ『VOGUE US』が、初めて韓国人を表紙に採用したという点も意義深い。

(写真提供=『VOGUE US』)

写真の中のペ・ドゥナは、美しい花冠とフラワーパターンの衣装に身を包み“春の女王”さながらのオーラを醸し出している。まるで童話の中にいるような魅力的な姿は、世界の人々を惹きつけるのに十分だ。

これまで『グエムル-漢江の怪物-』『クラウド アトラス』『ジュピター』など、世界的に完成度の高さが認められた映画に出演して映画界の巨匠たちと作品をともにしてきたペ・ドゥナは、Netflixオリジナルドラマ『センス8』でグローバル女優としての地位を固めた。同じくNetflix で去る1月に公開された『キングダム』でも高い演技力を披露し、変わらない人気を証明した。

世界的な女優として多様な作品に挑戦してキャリアを積んできたペ・ドゥナの今後には、一層の注目が集まっている。

ペ・ドゥナは現在『キングダム』シーズン2の撮影を筆頭に、活発な活動を繰り広げている。

(関連記事:俳優チュ・ジフン、Netflixドラマ『キングダム』で代表作を更新。“自ら示した存在感”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事