コン・ユとパク・ボゴムがW主演の『徐福』、コン・ユが直接教える「取扱説明書」動画を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月15日に韓国公開を控えた話題の映画『徐福(ソボク)』(原題)を、主演俳優のコン・ユが直接紹介する「徐福取扱説明書」という映像を公開した。

『徐福』は、人類最初のクローン人間ソボク(演者パク・ボゴム)と、彼を運ぶという極秘任務に就く元情報局エージェント、ミン・キホン(演者コン・ユ)の“特別な同行”が描かれた映画だ。

【写真】コン・ユの肩にあごを載せるパク・ボゴムがかわいい!

キャラクター映像のナレーションに参加し、映画の中のキャラクターを紹介したソボク役のパク・ボゴムに続き、今回はミン・キホン役のコン・ユが「徐福取扱説明書」映像のナレーションを担当し、人類最初のクローン人間ソボクとともにするために知っておくべきコツを伝授する。

まず、人見知りするソボクとの初めての出会いだ。「嬉しい」と握手を交わすミン・キホンに、「ミン・キホンさん?」と聞き返す「ソボク」の独特で中毒性のある話し方が今まで見たことのない新鮮なキャラクターの登場を予告させている。

また、初めて食べるカップラーメンにすっかりハマって、3つも食べた上にもっとほしいとおぼろげな目つきをするソボクと、荒唐無稽なミン・キホンの表情が笑いを誘い、劇中での“カップラーメンモッパン”を期待させた。

(写真=CJエンターテインメント、TVING)

そして、実験室でスクリーンに映った海だけを眺めていたが、初めて本物の海を目にしたソボク。「ソボクがあなたに何かをしてあげます」という言葉とともに涙を流すミン・キホンの姿は、いつの間にかより一層近づいた2人がもたらすブロマンスへの期待感を増幅させている。

注目の話題作『徐福』は、4月15日に韓国の映画館での公開と同時に、韓国のオンライン動画サービス「TVING」でも配信が開始される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集