『梨泰院クラス』パク・ソジュン、日本人デザイナーが手掛けたスニーカーで完成させた「最旬コーデ」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンの最新コーデが話題だ。

パク・ソジュンは3月11日、自身のインスタグラムに、雄大な草原にたたずむ自身の姿を投稿した。

「人類最高レベル」のプロポーションを誇るパク・ソジュンに似合わない服などあるのだろうか。写真に写っている彼はミニマルな大人のカジュアルスタイルを披露している。

【写真】 パク・ソジュンが最新広告で見せた端正なスーツスタイル

スニーカーに注目

ここで注目して頂きたいのが彼の足下だ。

パク・ソジュンが履いているスニーカーはNIKEのブレーザーMIDと、日本人デザイナー細川雄太が主宰するブランド、READYMADEがコラボしてリリースされたものだ。

45年以上前に発表されたブレーザーのオリジナルモデルから現代風へと進化を遂げたこのスニーカーは、製造過程に出てしまうゴミやスクラップ、古くなったスニーカーを基に作られたミッドソールが特徴の1つだ。

(写真=パク・ソジュンInstagram)

また、履き口のカモフラグラフィックとオレンジ色のスウォッシュがシンプルなコーディネートの心地よいアクセントとなっている。

パク・ソジュンはファッション誌『MEN'S NON-NO』の2020年12月号に登場し、ファッションへのこだわりや自身の今後をつまびらかにしていた。環境への配慮も忘れないパク・ソジュンのサステナブルなファッションに今後も要注目だ。

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集