“若さ弾ける”女優チョ・スミン、寒さを吹き飛ばすキュートなオフショット公開!【PHOTO】

2021年01月27日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『ペントハウス』シーズン1で“衝撃の転落シーン”演じた女優チョ・スミンが、時代劇で活躍中だ。

【写真】“コスパ最高”女優チョ・スミンのパジャマ姿

チョ・スミンは現在放送中の時代劇『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』(原題)に出演中だ。

『暗行御史』は、不正腐敗を清算し、民の悔しさを解決する国王直属の秘密捜査官・暗行御史(アメンオサ)と、御史団員らによるコミカル・ミステリー捜査ドラマだ。

1月26日、チョ・スミンは自身のインスタグラムを更新し、撮影中のオフショットを公開した。

写真に写っているチョ・スミンは現場での待機中、衣装である韓馥の上からベンチコートを着て、寒いながらも元気そうな姿を見せている。

写真とともに「今夜も9時半! #暗行御史 #カンスネ」というコメントを書き込み、ドラマの告知も欠かさなかった。

(写真=チョ・スミンInstagram)

チョ・スミンは劇中で、暗行御史のソン・イギョム(演者キム・ミョンス)の初恋相手であり、妓生(キーセン、日本でいう芸妓のこと)の娘のカン・スネ役を演じている。

◇チョ・スミン プロフィール

1999年3月5日生まれ。2006年にドラマ『ソウル1945』で子役としてデビュー。子役としてキャリアを積み、ドラマ『透明人間チェ・ジャンス』(2006)に出演した際は、子役とは思えないクオリティの英語力と演技力を披露し、子役としての地位を確立した。2009年から2019年の10年間は作品に出演しておらず、学生時代を過ごす。その後、韓国外国語大学中国言語文化学科に入学し、2019年に芸能界にカムバックした。『ペントハウス』シーズン1(2020)で“衝撃の転落シーン”を演じて大きな話題になるなど、今後が楽しみな若手女優の1人。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集