11キロ減に成功!2NE1出身の歌手パク・ボムの「ビフォー&アフター」が話題【PHOTO】

2021年01月04日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

2NE1出身の歌手パク・ボム(BOM)が、11キロ減量に成功した近況を公開した。

パク・ボムは1月4日、自身のインスタグラムに動画と写真を連続投稿。

【写真】韓国版ライザップが凄い…ぽっちゃり芸能人たちのビフォー&アフター

「カッコいい姿をお見せしたくて、ダイエットも頑張っています。11キロも痩せましたが、カムバックの時はさらに健康的な姿をお見せします!」という文章で“カムバック”を予告しつつ、だいぶ痩せた姿を披露した。

昨年6月に開催された「第56回大鐘賞映画祭」にアーティストとして参加した際、以前よりふっくらした容姿で世間をざわつかせたパク・ボム。

ビフォーアフターの写真も公開しながら「去年の私はああでしたね…。衝撃を受けてダイエットをし、70キロから11キロ減量して今は59キロです」とし、「ADD治療の薬のせいでダイエットが本当に大変だったけど、それでも痩せるといいですね。痩せてからは薬もだいぶ減らし、健康になってます」と報告した。

パク・ボゴムは以前、注意欠如や衝動性、過剰行動などを引き起こすADHDと似た「ADD」を患っていると明かしている。

ADDの治療のために薬を服用している彼女は、感情起伏が激しくなる薬の影響でまともな日常生活が難しく、食欲もコントロールできずに夜食と暴食をするようになったため、体重が70キロまで増加したのだという。

パク・ポムのダイエット管理を行ったダイエット専門企業の担当者は、「SUPER JUNIORのシンドンやイ・ヨンヒョンなど、多くの芸能人たちの管理を行ってみたが、パク・ボムさんの管理が最も難しかった」とし、「管理の途中に感情の起伏が激しくなって中断することが多々あり、食欲のコントロールができなくて、食事制限にも困難が多かった」と伝えた。

それにもかかわらず、諦めずに努力を続けてきた結果、パク・ボムは体重が徐々に減量し、服用していた薬も減らしながら11キロを減量し、過去の健康的な姿を取り戻してカムバックを準備しているという。

パク・ボムの近況に触れたファンからは「昔の姿に戻った感じ。歌は相変わらずお上手ですね」「待ってました!早くカムバックして良い曲を聞かせてください」という応援のコメントが寄せられている。

(写真=パク・ボムInstagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集