SHINeeミンホ、除隊後初のドラマで警察官に! 新たな魅力に高まる期待感

2020年12月07日 話題 #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeのミンホが、除隊後初の活動に乗り出す。

【写真】ミンホがテミンに贈った「熱烈な差し入れ」とは?

ミンホは、来る12月22日から放送予定のkakaoTVオリジナルドラマ『都市男女の愛しかた』(原題)に特別出演する。

『都市男女の愛しかた』は、複雑な都会の中で熾烈に生きてゆく若者たちのリアルなロマンスを描き出したドラマ。『サイコだけど大丈夫』『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!』などの人気ドラマを輩出したパク・シヌ監督と、『恋愛の発見』『ロマンスは別冊付録』といったドラマの脚本を手掛けたチョン・ヒョンジョンがタッグを組んだ話題作だ。

オムニバス形式でストーリーが展開される『都市男女の愛しかた』の最初の物語は、『私の愛しいカメラ泥棒』というタイトルであることが知らされた。韓国にとどまらず日本でも人気俳優として知られるチ・チャンウクと、ドラマ『太陽の末裔』で美人軍医を演じたキム・ジウォンが主演を務めることで早くも注目を集めている。

(写真提供=SMエンターテインメント)

ミンホが今回演じるオ・ドンシクは、清渓(チョンゲ)川一帯の治安担当者となって3年目の巡査で、皆に新設で辛抱強い性格をしている。酒に酔うたびに「カメラ泥棒を探すんだ」と交番を訪れるパク・ジェウォン(演者チ・チャンウク)に手を焼いており、ストーリー展開において重要な役割を果たすキャラクターといえる。

『都市男女の愛しかた』は、ミンホが除隊して以降初となるドラマ復帰作だ。それだけに、ミンホが描く街の巡査はどのような姿なのか、ファンは早くも大きな期待を寄せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集