俳優イ・ドンウク、色とりどりのスーツルックで魅せる男の色気【PHOTO】

2020年11月26日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ドンウクが3年連続ファッションマガジン『GQ KOREA』の「2020マンオブザイヤー」の表紙を飾った。

【写真】イ・ドンウク、大人の色気に「ドキッ「」

所属事務所キングコング by STARSHIP側は、『GQ KOREA』とともに撮影したイ・ドンウクの表紙カットと複数枚のビジュアルカットを公開した。

「マンオブザイヤー」(Men of the Year)は、その年でもっとも鮮明な存在感と挑戦的な活動を見せた人物を選ぶGQ KOREAのイベントだ。

公開された写真には、さまざまなスーツを着こなすイ・ドンウクが写っている。けだるいながらも色気のある表情が印象的だ。

撮影後に行われたインタビューで、イ・ドンウクは「俳優というのは選択され、認められる職業。誠実に努力を続けていけば、いつか光を放つ瞬間が一度は訪れる。それまで粘るしかない」と正直な意見を明らかにした。

(写真=GQ KOREA)

◇イ・ドンウク プロフィール

1981年11月6日生まれ。韓国・ソウル出身。1999年に芸能界入りした。主演ドラマ『マイガール』(2005年)、『女の香り』(2011年)、『ホテルキング』(2014年)などで人気を集め、2016年の大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の美しき死神として俳優人生の第2章を迎えた。2019年にはオーディション番組『PRODUCE X 101』で国民プロデューサー代表を務め、『トッケビ』で恋人役を演じた女優ユ・インナと再びドラマ『真心が届く』(原題)で恋人役として共演。2020年には自身が司会を務めるトーク番組『イ・ドンウクはトークがしたくて』に出演。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集