BTSの所属事務所Big Hitエンタ、10月中旬に上場。株はARMYにとって新たなグッズ!?

2020年09月27日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)の所属事務所Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)がIPO(新規株式公開)を控えるなか、9月25日、英国紙『ロイター』は株の購入を切望するBTSのファンについて報じた。

【関連】BTSメンバーら、650億ウォンの株式贈与

Big Hitは10月中旬のKOSPI(韓国総合株価指数)上場を目標に、10月5~6日に一般投資者を相手にした申し込みを行う。投資専門家たちはBig Hitの上場が韓国国内においておよそ3年ぶりの大型案件になるとみている。

今回の上場のためにBig Hitは713万株を公募する。公募予定価は10万5000ウォン(約9400円)~13万5000ウォン(約1万2000円)、公募予定金額は7487億ウォン(約670億4600万円)~9626億ウォン(約862億195万円)だ。

新しい「BTSのグッズ」としてBig Hitの株を買おうとするファンは多いが、彼らが公募株を受け取れるかは未知数だ。韓国では競争率によって株を割り当てる方法を採択しており、証拠金が多い方が割り当てられる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集