『梨泰院クラス』クォン・ナラ、INFINITEのエルが新ドラマ『暗行御史』主演に決定

2020年09月10日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優キム・ミョンス(INFINITEのエル)、クォン・ナラ、イ・イギョン、イ・テファンが、韓国KBS2の新ドラマ『暗行御史』(仮題)への出演を決定した。

【注目】パク・ソジュン&パク・ミニョンの「濃厚キスシーン」に再注目

朝鮮時代を舞台とする同作は、不正腐敗を清算し、民の悔しさを解決する国王直属の秘密捜査官・暗行御史(アメンオサ)と、御史団員によるコミカル・ミステリー捜査ドラマだ。

任務に就いたばかりの“新人”暗行御史と、彼を支える御史団員の姿を通じて今の時代にも必要とされる“ヒーロー像”を描く予定。キム・ミョンス、クォン・ナラなど情熱的な若手俳優たちによるコミカルかつアクション演技に期待が集まっている。

キム・ミョンスは劇中、目標も野望もなく“今日だけを生きる”ソン・イギョムに扮する。国家試験に首席で合格するほどの人材だったが賭博をしたことが発覚され、その罰として暗行御史になる人物だ。

『梨泰院クラス』のオ・スア役でブレイクを果たしたクォン・ナラは、美貌と気迫を兼ね備えた遊女ホン・ダイン役を務める。実は遊女を装った茶母(女性の官婢。朝鮮時代末期には女性犯罪の捜査も担当した)である彼女は、ソン・イギョム率いる御史団に合流して事件を解決していく。

さまざまなドラマを通じて振れ幅の広い演技を披露している若手俳優らと、“一風変わった”設定で従来の時代劇と差別化を図る『暗行御史』。まもなくクランクインを迎える予定だ。

(写真=マネジメントleesang、A-MANプロジェクト)キム・ミョンス(左)、クォン・ナラ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集