少女時代ティファニーが父の“詐欺疑惑”に言及。「平和な時間はほとんどなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のティファニーが、父親の詐欺疑惑について言及した。

ティファニーは1月9日、自身のインスタグラムに「最近、私の人生で最も辛いことがあった。私の家族に関係することがどれだけ重大で、大きな影響を与えるか思い知った」と投稿し、話題を集めた。

さらに、「そんな過程があって、今回のアルバム制作には自分のすべてを率直に盛り込むことができた。成長する方法を探して、傷を癒すことができる時間だった」と付け加え、彼女の父親にかかった詐欺疑惑に対して遠回しに本音を打ち明けた。

(関連記事:「少女時代ティファニーの父親にお金を騙し取られた」との告発文が話題

リリースを控えているアルバムについても淡々とした説明を綴っている。

「私が活動していく中で平和だったことはほとんどなかったけど、その過程で生まれた作品はいつも誠実で、やりがいを感じる経験になった。この歌が、愛と光を望む瞬間の癒しになりますように」

ティファニーは最後に「どんなことがあっても希望を抱いて、諦めたくなっても再び力が湧いてくるまで頑張って。もうすぐ私のアルバムのリード曲『BORN AGAIN』が公開される」と締めくくり、新たなアルバムに対する期待感を高めた。

昨年12月に、父親の詐欺疑惑によって世間を騒がせたティファニー。

騒動の際は「父に関係するさまざまな問題で幼い頃から傷つき、デビュー後は脅迫を受けることもあった。父との連絡を絶ってからは7年が経過した」と自身の家庭環境を告白し、口惜しい様子で謝罪のメッセージを残している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事