あの美人姉妹もランクイン! 2018年に“世界で最も稼いだスーパーモデル”トップ10を一挙公開

2019年01月09日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的な経済専門誌である『フォーブス』(Forbes)が、2018年に最も収入を得たスーパーモデルトップ10を発表した。

気になる順位は、以下の通りだ。

◇ 10位:ドウツェン・クロース

世界的なブランドであるピアジェとロレアルの看板モデルとして活躍する、オランダ出身のドウツェン・クロース。1年の総収入額は、640万ポンド(約8億9000万円)だ。

◇同率8位:ジョアン・スモールズ、ベラ・ハディット

華やかなウォーキングで知られるジョアン・スモールズは、モスキーノとエスティローダーのモデルを務めた。収入額は680万ポンド(約9億4000万円)だ。

ハリウッドゴシップに度々登場するハディット姉妹からもランクイン。妹のベラ・ハディットはディオール、タグ・ホイヤー、ブルガリといったブランドのモデルとして前述のジョアン・スモールズと同額の収入を得ている。

(関連記事:「世界で最も美しい顔100人」発表。韓国芸能界から選ばれた美女、一挙全公開!!【PHOTO】

◇ 7位:ジジ・ハディット 

ベラ・ハディットの姉であるジジ・ハディットはリーボック、ジュエリーメシカ、ヴォーグサングラス、メイベリン、トミーヒルフィガーのモデルとして活躍した。1年の総収入額は、750万ポンド(約10億4000万円)。

◇同率5位: ジゼル・ブンチェン、カーラ・デルヴィーニュ

「永遠のスーパーモデル」と謳われるブラジル出身のジゼル・ブンチェン。広告モデルとしてもさることながら昨年は自叙伝の出版が反響を呼び、800万ポンド(約11億1000万円)を稼いだ。

同じく5位となったのは、カーラ・デルヴィーニュ。今年は女優としての活動も期待されており、プーマ、バーバリー、タグ・ホイヤーなどのモデルとして活躍している。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事