『梨泰院クラス』で見せた親子愛。俳優パク・ソジュンが共演俳優と織りなすコンビネーションの数々

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『梨泰院クラス』で俳優パク・ソジュンがソン・ヒョンジュとの完璧な“親子コンビネーション”を見せ、視聴者たちの心を捕らえた。

彼が相手俳優とのコンビネーションを発揮したのは、今回が初めてではない。

【注目】俳優パク・ソジュン、次回作への愛情示す

映画『ミッドナイト・ランナー』では、カン・ハヌルとの「青春コンビ」で注目を集めた。正反対の性格を持つキャラクターを演じた2人は、キャラクターと一心同体になって息ぴったりの演技を披露し、「過去最高のバディ映画」という好評を得た。

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』では、パク・ユシク役のカン・ギヨンと絡むシーンで笑いを誘った。社外では友人で、社内では雇用関係にある2人は“マブダチのようでマブダチではない”不思議な関係性でドラマに面白さを加えた。

上から『ミッドナイト・ランナー』『キム秘書はいったい、なぜ?』『梨泰院クラス』スチール写真

そして『梨泰院クラス』では、父親役で特別出演したソン・ヒョンジュと心温まる親子を演じ、お茶の間に笑いと涙を誘った。

2人は以前、パク・ソジュンの映画デビュー作である『悪の年代記』で先輩・後輩刑事として共演し、特別なコンビネーションを見せている。

“信じて見る俳優”たちの再会は、短い間でも視聴者の心をしっかりと掴んだ。2人は口喧嘩をしたり、お互いをかばったりするなど本当の親子のような絆を感じさせた。

作品ごとに共演する俳優と強いシナジー効果を発揮し続けているパク・ソジュン。次回作ではどんなコンビネーションを見せてくれるか、今後に注目が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集