『梨泰院クラス』女優クォン・ナラ、“誰もが恋する”女子高生姿も完璧だった!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットドラマ『梨泰院クラス』で主人公の初恋オ・スア役を演じ、一躍有名になった女優クォン・ナラ。

オ・スアが主人公パク・セロイ(演者パク・ソジュン)と初めて出会うシーンでは、その女子高生姿に思わずハートを奪われた視聴者も多かったと聞く。

【画像】クォン・ナラ、“最高すぎる”ボブヘア姿

ボブの髪型に制服を着たクォン・ナラは、清純さとガールクラッシュ(同性の女性から憧れられるほどかっこいい魅力)な魅力を披露した。

孤児院で育ち、厳しい世の中から自分を守るべく現実主義となったスアの性格を完璧に表現している。

パク・セロイとの初対面で「良いことしたから気持ち良いの?」「ムカつく」と悪態をついたかと思えば、セロイが「長家」の息子チャン・グンウォンに対抗しようとすると「おせっかいも空気を読みながらやってよ」と引き留めるなど、自己防衛が最優先のスアの性格をはっきり表した。

さらに、セロイとの恋の行方にお茶の間をときめかせた。

「君は私を好きになったりしちゃダメだよ」と言い放つ一方、「お前は十分かっこいいしキレイだ」というセロイの告白に胸を躍らせるシーンは女子高校生の感情を上手く表現したと評価されている。

『梨泰院クラス』で高校生から大人の女性になっていくオ・スアを繊細な演技で表現したクォン・ナラ。演技の幅を広げた彼女の今後に注目が集まっている。

(写真=JTBCドラマ『梨泰院クラス』公式HP)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集