女優パク・ミニョン、YouTube動画で可愛さ爆発!「誰でも出来るもんじゃないのね」

2020年06月19日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』で知られる女優パク・ミニョンのVLOGが、爆発的な反応を得ている。

6月17日、パク・ミニョンは自身のYouTubeチャンネル『Just, Parkminyoung』に「“父母の日”に簡単なディナーの準備」と題した映像を公開した。

【画像】パク・ミニョンの肩出しルックに反響

映像中には「父母の日」に合わせて両親のためにディナーを準備するパク・ミニョンの様子が映っている。華やかな花柄のワンピース姿で相変わらずの美貌を見せつけ、ファンの目を釘付けにした。

彼女は「今日私が作る料理はステーキとパスタ、サラダです。基本中の基本。カプレーゼを作ろうと思うのですがルッコラの代わりにベビーリーフを使ったサラダにしようと思います」と説明している。

そして、トマトとベビーリーフ、モッツァレラチーズ、バルサミコ酢、オリーブオイルを使ってカプレーゼを作った。

2つ目の料理はボンゴレビアンコ。彼女はパスタソースを作るためにオリーブ油に鷹の爪とおろしニンニク、刻んだニンニクを入れた。アサリを入れて炒めたら料理酒と麺を入れて塩で味を整えた。

最後に、バターでステーキを焼いて「父母の日」のディナーを完成させている。

今回の映像でパク・ミニョンは、料理をしながらRed Velvetの『Red Flavor』を歌ったりするも、ぎこちなさを感じたのか「ユーチューブは誰でも出来るもんじゃないのね」と話し、笑いを誘った。

6月8日に開設されたパク・ミニョンのYouTubeチャンネル『Just, Parkminyoung』は、開設10日で登録者数15万人を突破している。

(写真=YouTubeチャンネル「Just, Parkminyoung」)

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に主演した『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集