『愛の不時着』で“ヒョンビン・マスク”やチキンがバカ売れ!株価も変えた、その経済効果とは

2020年06月22日 話題 #愛の不時着
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でもネットフリックスの人気ランキングで常に上位を占めているドラマ『愛の不時着』。韓国放送当時も人気を博し、最終回の平均視聴率21.7%を叩き出した大ヒットドラマだった。

【画像】『愛の不時着』のヒョンビン、“熱愛の軌跡”も男前だった!

高い視聴率を記録してブームとなる人気ドラマは、小さくない経済効果を生み出す。今回は『愛の不時着』がもたらした経済効果について、見てみよう。

まず注目したいのは、劇中に登場する実際の商品の売り上げだ。ドラマ人気の勢いに乗って、こぞって売り上げを伸ばしたことがわかる。

『愛の不時着』に登場する実際の商品

例えば『愛の不時着』第13話には、ユン・セリ(ソン・イェジン)が北朝鮮軍の4人組にマスクパックをつけるシーンが出てくる。その場面に登場するパックは、MEDIHEALの「美白バブルトックスセラムマスク」という商品だ。

韓国ではドラマ放送後、別名「ヒョンビン・マスク」として話題となり、売り上げが前週と比べて132%も上昇したという。

(画像=tvN)放送後、売り上げを伸ばした「ヒョンビン・マスク」

「ヒョンビン・マスク」とともに話題になったのは、「ヒョンビン時計」だ。

リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)とユン・セリがソウルで再会する第12話で、ユン・セリがリ・ジョンヒョクのために用意した時計として印象的だが、なんとその時計は2000万ウォン(約200万円)弱の高級時計だという。

とある韓国メディアの報じたところによると、その時計を販売しているブランド会社は「『愛の不時着』に登場後、顧客がホームページを訪れる回数が以前に比べて3.5倍も増加した」と話した。またネットフリックスで放送されたことから、海外へのマーケティング効果まであったといい、「シンガポール、香港、ベトナム、オーストラリアの私たちのブランド売り場にも“ヒョンビン時計はあるか”との問い合わせが複数回あった」と伝えた。

(画像=tvN)劇中に登場した「ヒョンビン時計」も注目された

またチキンフランチャイズのジェネシスBBQも『愛の不時着』によって、売り上げを伸ばした。ドラマが放送された2020年2月1日と2日の売り上げが、先週に比べて70%以上も上昇し、PPLの効果を味わったそうだ。

特に劇中、登場人物たちがよく食べるBBQの「黄金オリーブチキン」は、売り上げが100%以上も急増した。

(画像=tvN)劇中に登場するBBQのチキン

ちなみにBBQは、2017年1月に韓国で放送終了したドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』でも美味しい思いをしたことで知られている。『トッケビ』が韓国で大ブームとなり、アジア全域で放送されたことで「BBQが韓国チキンの代名詞」として認知され、撮影があった“聖地”の売り場には東南アジアの観光客がこぞって押し掛けたという。

制作会社は株価も売り上げも上昇

ドラマに登場する商品だけでなく、ドラマ制作会社の株価まで上昇したというのだから、驚きだ。

『愛の不時着』を制作したスタジオドラゴンは2019年当時、制作費500億ウォン(約50億円)を投資したドラマ『アスダル年代記』が最高視聴率7%台と思ったほどヒットせず、苦戦を強いられていた。視聴率が低調であったため、韓国内のビデオ・オンデ・マンド売上高も減少につながった。

韓国内の売り上げを見ると2018年の第1四半期以降、最低水準だ。2019年の第4四半期の実績は、売上額974億ウォン(約97億4000万円)、営業損失40億ウォン(約4億円)で、売上額は前年より4%下がり、営業利益は赤字に転落した。

だが、『愛の不時着』が大ヒットした2020年は違うようだ。それは株価に反映されている。

まず第1四半期には、『愛の不時着』関連の売り上げが伸びると期待され、株価が上昇。2019年12月10日に7万5700ウォンだった株価は、同12月14日から『愛の不時着』が始まると、上昇気流に乗った。第14話が放送された次の週中の2月13日には、8万6000ウォンを記録。ドラマが放送されてから2カ月間で、13.61%も株価が上がったことになる。

その勢いは現在も現在も止まっておらず、6月12日にハンファ投資証券が「(スタジオドラゴンの)制作力量が海外でより輝き、今年は東南アジアなど海外版権で目に見える実績が表れる」と診断。目標株価を10万5000ウォンとした。

実際にスタジオドラゴンの2020年の第1四半期の売上額は前年同期比7.6%増の1203億ウォン、営業利益は116億ウォンを記録。さらに第2四半期の売り上げは、1300億ウォン、営業利益154億ウォンとの展望が出ている。まさに右肩上がりの売り上げを記録しているわけだ。

大ヒットで経済的にも少なくない効果を生んだ『愛の不時着』。その余波は韓国を超え、さらに広がっていきそうだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集