“美味しい韓ドラ”がやってくる!5月はグルメドラマ3作が放送スタート

2020年05月20日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

この5月、韓国ではグルメを題材としたドラマがお茶の間を賑わす。

【関連】『愛の不時着』の“クダンカップル”が新ドラマで再会!

5月20日に初回放送されるJTBCドラマ『サンガプ屋台』(原題)は、謎の屋台の店主・ウォルチュ(演者ファン・ジョンウム)と、バイトのカンベ(演者ユク・ソンジェ)が、客の夢の中に入って願いを叶えるファンタジー・カウンセリングドラマだ。

毎回、ショルチュの手料理とともに客の多様なエピソードが繰り広げられる。凍りついた客の心を開かせる多彩な料理で、視聴者のよだれを垂らす予定だ。

5月25日からは、ソン・スンホン、ソ・ジヘが主演するMBCドラマ『夕食一緒にしましょうか?』が放送スタート。

(写真提供=VICTORY CONTENTS)MBCドラマ『夕食一緒にしましょうか?』

別れの傷とお一人様文化によって愛の感情が退化した2人の男女が、夕食を一緒に食べながらお互いの魅力に惹かれていく“美食ロマンス”で、料理心理治療という珍しい素材で差別化を図った。

劇中でソン・スンホン扮する精神科医キム・ヘギョンが、心理学にもとづいた料理と恋愛の相関関係を明かし、視聴者の好奇心を刺激する見込みだ。

『夕食一緒にしましょうか?』と同日に放送開始されるJTBCドラマ『夜食男女』(原題)も注目だ。

主演を務めるのは、俳優チョン・イル、カン・ジヨン。チョン・イルは劇中で深夜食堂を経営するシェフに扮し、疲れた1日の終わりに美味しそうな夜食で人々を慰める。

JTBCドラマ『夜食男女』キービジュアル

グルメを題材にしたドラマのメリットは、日常的な共感を得られるということだ。

“グルメドラマ”の可能性を開いたtvNドラマ『ゴハン行こうよ』も、一人暮らしの男女の生活を中心にささやかな日常を描き、シーズン3まで制作されるほど人気を集めた。

『夜食男女』の制作陣はこう語る。

「料理が与える力は特別だ。今日の仕事を終え、一緒に美味しい料理を食べるとお互いの思いと感情を正直に打ち上げられるからだ。だから料理とロマンスは相性がいいと思う。料理を通じて自然と愛を育むストーリーは、誰もが共感する楽しみを与えるはずだ」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事