WINNERのYOON、新ドラマ『カイロス』に出演決定「久しぶりの演技が楽しみ」

2020年05月20日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

YGエンターテインメントによると、WINNERのYOON(本名カン・スンユン)がMBCの新ドラマ『カイロス』(原題)に出演することが決まった。

【注目】NHKで放映の『100日の郎君様』が抜群に面白いワケ

『カイロス』は、幼い娘が誘拐され絶望の淵に立たされた“1ヶ月後の男”ソジン(演者シン・ソンロク)と、失踪した母を探さなければならない“1カ月前の女”エリ(演者イ・セヨン) が、愛する人を救うために時を超え奮闘するタイムトラベル・スリラーだ。

現在と過去に生きている2人が、起きた悲劇を止めるために協力しながら、新しい真実と事件に立ち向かう過程を描く。

YOONは、エリの友人イム・コンウク役を務める。コンウクは学生時代、存在感のない地味な人物だったが、エリの言うことは何でもやり、危機のたびに彼女を助けながら事件の解決に重要な役割を担う。

イ・セヨンとの特別なコンビネーションはもちろん、ファンタジースリラー特有の雰囲気をまとい、新しい姿を披露する予定だ。

YOONは音楽活動の傍ら、俳優業でも活躍してきた。MBCドラマ『ハイキック!‐短足の逆襲-』、ウェブドラマ『千年目恋愛中』、tvNドラマ『刑務所のルールブック』を通じて安定した演技力を披露している。

俳優としても着実に経験を積んできたYOONは、視聴者と制作陣の期待に応えるために心機一転し、キャラクター研究に没頭しているとのことだ。

YOONは「台本を読んですぐに魅了された作品だ。久しぶりに役者として皆さんの前に立てるのが楽しみだ」とコメント。

続けて「まだまだ未熟ですが、共演する方々に迷惑をかけないよう頑張りたい。温かく見守っていただきたい」と付け加えた。

MBC新ドラマ『カイロス』は、韓国で今年下半期に放送予定。

(写真=YGエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事