元Wanna Oneオン・ソンウがファッション誌に登場! 「初恋をプレゼントしたい」【PHOTO】

2020年05月18日 話題 #写真 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPボーイズグループWanna Oneの元メンバーで現在、俳優兼歌手として活動しているオン・ソンウがファッション誌のカバーを飾った。

【写真】オン・ソンウ、旅行番組の裏話明かす「氷河入りウイスキーは最高だった」

俳優、歌手として多忙に過ごすオン・ソンウが、韓国のファッション誌『COSMOPOLITAN』6月号の表紙を飾った。 オン・ソンウは自身初挑戦となるファッション誌の撮影にも関わらず、ベテランさながらのポージングを披露した。 スポーティーなジャンパーからショッキングピンクのシャツまで、多彩な夏のファッションも難なく着こなしたオン・ソンウは、自由奔放かつシックな姿で読者を魅了する。

昨年韓国JTBCドラマ『十八の瞬間』(原題)でお茶の間デビューを果たしたオン・ソンウは、現在8月に放送予定のJTBCドラマ『場合の数』(原題)の撮影中。 

前作と同様に初恋に燃える青年役を演じる彼は、同誌のインタビューを通じて「この期間、『誰かの初恋の相手になれたことがあるのか?』と考えるようになった。 僕も誰かに初恋、あるいは初めての感情をプレゼントしたい」とし、「視聴者に『オン・ソンウだけの独特な感性がある』と思ってもらいたい」と伝えた。

(写真=『COSMOPOLITAN』)

オン・ソンウは最近、大物歌手ペク・チヨンとデュエット曲『どんな言葉も』をリリースした、。ボーカリストとしても存在感を発揮している彼は、次のようにも語っている。

「初めて提案された時は驚いた。 ペク・チヨン先輩は最高のボーカリストなのに、その方と一緒に歌ったら、僕の声が悪目立ちするのではないかと心配だった。 録音しているうちに感覚を掴めたつもりだが、聞いてくださる方がどう判断されるか分からない」

「偏った姿ばかりを見せたくない」というオン・ソンウは、今後の目標について「さまざまな感情を味わい、多様な経験をして、長く地道にそして太く活動したい」と答えた。

オン・ソンウの魅力的な姿と率直なインタビューは、『COSMOPOLITAN』6月号及び同誌のホームページで見ることができる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集