元KARAギュリ、集団感染の梨泰院クラブを訪問していた?所属事務所は慎重な立場

2020年05月11日 話題 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身のパク・ギュリに疑惑が浮上した。

韓国で新たな集団感染を起こしたと問題視されているソウル梨泰院(イテウォン)のクラブを訪問していたというのだ。

【写真】元KARAギュリ、過去の“大胆ドレス姿”公開! 「ダイエットしなきゃ」

疑惑について所属事務所側は、「確認中」との立場を伝えた。

5月11日、とあるメディアは、梨泰院のクラブを訪問して新型コロナに感染した龍仁(ヨンイン)市の感染者と同日、パク・ギュリがそのクラブを訪問したと報じた。マスクをつけず、ダンスを楽しんだとされる。

現在までに梨泰院のクラブと関連した新型コロナウイルスの新規感染者は計75人報告されており、そのうちソウルで49人に上った。

(写真=パク・ギュリInstagram)

パク・ギュリの所属事務所側は疑惑について「事実確認中」とし、「確認されていない内容の記事は自制を願いたい」と慎重な立場を示した。

◇パク・ギュリ プロフィール

1988年5月21日生まれ。1995年に子役としてデビューし、2007年にKARAのメンバーとして本格的に音楽活動をスタートさせた。KARAの活動当初はリーダーとしてグループを牽引し、美しいビジュアルでファンから「女神」と呼ばれていた。女優に転向した2016年からは、ドラマ『蒋英実』『恋の花が咲きました』、映画『2つの恋愛』『サヨナラの伝え方』『Beautiful Food』『Revive by TOKYO24』などで安定的な演技を披露しながら女優としてのキャリアを積んでいる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集