元KARAスンヨン、久々のバラエティで結婚について言及「お嫁に行こうと…」

2020年04月22日 話題 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身のハン・スンヨン(31)が、結婚について言及した。

4月21日に放送されたバラエティ番組『ビデオスター』(MBC every1)にゲスト出演したスンヨンは、「ここ1年間ゆっくり休んだ。こんなに休んだのは20歳以来初めて」と、近況を報告した。

【画像】スンヨンの「神ボディ」近況写真

最近の趣味を聞かれて「可愛いお皿を集めること」と答えたスンヨンは、「お嫁に行こうと思って、一人暮らしを始めた」と明かし、周囲を驚かせた。

ただ、「まだ結婚すると決まったわけでない」と言う。

結婚願望が高まっていることをアピールしつつ、「デビュー当時からずっと宿舎で団体生活をして、他のメンバーが次々と独立していった。私は実家に帰ったのだが、この歳になってついに独り立ちすることになった。約2カ月半前から一人暮らしを楽しんでいる」と伝えた。

スンヨンはこの日の番組で「今は踊ったら関節が痛い」と笑いを取るも、音楽が流れると現役さながらのダンスを披露し、番組を盛り上げた。

(写真=MBC every1)

◇スンヨン プロフィール

1988年7月24日生まれ。2007年にKARAのメンバーとしてデビューし、グループ内ではリードボーカルを務めた。デビュー当時全く売れず、さらにメンバーの脱退と崩壊の危機にあったKARAを存続させるために、どんな番組にも多く出演。グループの名前を売ろうと、バラエティー番組で全身泥まみれになる場面もあったという。そのためファンの間では「努力の人」や「苦労人」として知られている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集