俳優イ・ミンホの黒スーツ姿に釘付け!主演ドラマ『ザ・キング』の新スチール公開【PHOTO】

2020年04月07日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国SBSの新ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』(原題/以下、ザ・キング)で、イ・ミンホとウ・ドファンが華麗なブラックスーツ姿を披露する。

4月17日に初回放送を控えた『ザ・キング』は、パラレルワールドを題材とし、次元の門を閉じようとする大韓帝国の“理系皇帝”イ・ゴン(演者イ・ミンホ)と、韓国の“文系刑事”チョン・テウル(演者キム・ゴウン)が2つの時空を超えて協力するというファンタジー・ラブストーリーだ。

【画像】『トッケビ』女優キム・ゴウンの道着姿に胸キュン

人気ドラマ『相続者たち』『トッケビ』などを手がけたキム・ウンスク脚本家と、大ヒット作『太陽の末裔』のペク・サンフン監督が意気投合した、2020年の注目作品となっている。

劇中、イ・ミンホとウ・ドファンはそれぞれ皇帝イ・ゴン役と皇帝の親衛隊隊長のチョ・ヨン役を務める。2人はそれぞれ8歳と4歳の時、大韓帝国の皇室で初めて出会い、紆余曲折を経て信頼を築いてきた。言葉にしなくてもお互いの気持ちがわかる兄弟のような親しい間柄である。

今回公開されたスチール写真には、弔問に出たイ・ゴン(演者イ・ミンホ)のために、チョ・ヨン(演者ウ・ドファン)が厳重保護をする様子が写っている。

聖堂を訪れたイ・ゴンは温かい視線を向け、チョ・ヨンは黙々と周囲を見渡しながらイ・ゴンを守るために最善を尽くす。弔問を終えたイ・ゴンに対する取材陣の接触を全身で防御し、儀典を総指揮する。

(写真=SBS)

イ・ミンホとウ・ドファンの「圧倒的な弔問シーン」は1月に撮影された。2人の撮影が知られて大勢の人が集まったが、2人はひたすら集中して感情を作った。

台本を手放さなかったイ・ミンホは口数を減らしたまま、落ち着いて感情を引き締め、ウ・ドファンは決然とした表情で撮影を準備していった。2人は完璧にシーンを演じきり、最後にようやく明るい笑顔を見せた。

ドラマの制作を担当するHwa&Dam Picturesは、「2人が登場する“皇帝の弔問”のシーンは大韓帝国で皇帝イ・ゴンの威厳とチョ・ヨンの行動力を見せる名場面。素晴らしい変貌ぶりを見せるイ・ミンホとウ・ドファンの演技に期待してほしい」と伝えた。

『ザ・キング:永遠の君主』は、韓国SBSにて4月17日よる10時に初回放送予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事