AKB出身メンバーも! IZ*ONEの“制服風衣装”に反響「みんなどんどん可愛くなる」【PHOTO】

2020年04月06日 話題 #写真 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同グループIZ*ONE(アイズワン)のメンバーが、可愛らしい魅力でファンをときめかせた。

【写真】宮脇咲良、“美スタイル”際立つピンク衣装で春を先取り

IZ*ONEの公式ツイッターには最近、メンバーたちの近況写真が続々と公開された。

はじめに魅力的な姿を披露したのは、本田仁美とキム・チェウォン。本田仁美は首元にブローチをあしらった紺色のブレザー、キム・チェウォンはチェックのネクタイでトラッドな印象を与える赤色のブレザー姿で仲睦まじげに並んでいる。

続いて、リンクコーディネートで爽やかな魅力を披露したのは、カン・へウォンとアン・ユジン。互いにグレーのカーディガンとジャケット、色違いのチェックスカートでテイストを合わせ、端正な着こなしで見る者を惹きつけている。

本田仁美(左)とキム・チェウォン
カン・へウォン(左)とアン・ユジン

投稿を目にしたファンからは、「見るたび可愛くなる」「ときめきが止まらない」「なんでも買ってあげる」「結婚してくれ」といった熱烈なコメントが尽きなかった。

◇本田仁美 プロフィール

2001年10月6日生まれ。栃木県出身で、愛称はひぃちゃん。2014年に「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」に参加し、栃木県代表として合格した。その後、2018年に放送された韓国Mnetのオーディション番組、『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEとして韓国でデビュー。キュートなルックスからは想像できない切れ味抜群のダンスが大きな話題を呼び、番組放送当初はほかの出演者に振り付けをレクチャーする場面も見られた。

◇キム・チェウォン プロフィール

2000年8月1日生まれ。高校生時にアイドルを夢見て、Woollimエンターテインメントの練習生に。2018年に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEとしてデビューした。透き通るような歌声と華奢なスタイルが印象的なメンバーで、ビジュアルに関しても「天使のようだ」と高く評価されている。韓国だけでなく日本でも非常に人気が高い。

◇カン・へウォン プロフィール

1999年7月5日生まれ。2018年に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEとしてデビューした。同番組の放送当時はAKB48からの出演者、佐藤美波との友情が度々取り上げられ、微笑ましい姿が反響を呼んだ。端正な顔立ちと抜群のスタイルで完璧なビジュアルを誇る一方で、食べ物に目がないという意外な一面も。チャーミングな内面のギャップもまた、ファンの心をとらえている。

◇アン・ユジン プロフィール

2003年9月1日生まれ。2018年に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEとしてデビューした。IZ*ONEのメンバーになる以前は韓国で複数のCMやアーティストのミュージックビデオに出演していた。歌とダンスの実力が高いだけでなく、溌溂としたキャラクターでバラエティもこなしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事