俳優パク・ソジュン、伸びかけの髪型に反響! 「栗からパイナップルへ…」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが、茶目っ気たっぷりの近況写真を公開した。

【動画】パク・ソジュン、どんなヘアスタイルも似合う「千変万化ぶり」

パク・ソジュンは3月30日、インスタグラムに“栗”と“パイナップル”の絵文字を投稿。自身の写真を公開してファンを喜ばせた。

写真の中のパク・ソジュンは、モノトーンのコーディネートに身を包んでニヒルな笑みを浮かべている。主演ドラマ『梨泰院クラス』の放送時から、少し伸びた髪の毛が目を引く。

去る3月21日に最終回を迎えた『梨泰院クラス』で、パク・ソジュンは熱血主人公のパク・セロイを熱演。放送当初はパク・ソジュンの“バムトルモリ”(いがぐり頭)が話題を呼んだだけに、今回見せた伸びかけのヘアスタイルは一層目を引いた。

投稿を目にしたファンからは、「どんな髪型でもイケメン」「いつ見ても格好いい」「パイナップル頭も素敵です」といった称賛のコメントが寄せられた。

日本でも大きな人気を博した『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』など、作品ごとにキャラクターそのものになりきって多くの“レジェンドキャラクター”を誕生させてきたパク・ソジュン。『梨泰院クラス』を通じて視聴者の心に深い余韻を残した中、今後の歩みがさらに期待される。

(写真=パク・ソジュンのInstagram)

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』(2018年日本公開)、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年にドラマ『梨泰院クラス』で主人公パク・セロイ役を務める。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集