KARAのメンバーたちが“デビュー13周年”をお祝い! 「一日でも早く会える日が…」【PHOTO】

2020年03月30日 話題 #写真 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身のギュリ、スンヨン、ニコルが、デビュー13周年を迎えてファンにメッセージを伝えた。

【写真】ギュリ、KARA当時の“大胆ドレス姿”に反響!

ギュリは3月29日、自身のインスタグラムに自撮り写真を投稿。「KARAがデビュー13周年とは…時間が経つのが本当に速いですね」と切り出し、「お祝いしてくれた皆さんに、心から感謝します! 皆が身体も心も健康で、一日でも早く会える日が来ますように。愛しています」とファンへの感謝を綴った。

ニコルもまた、インスタグラムを通じて「13周年。いつもそばにいてくれてありがとう。皆さんも幸せな一日を過ごせますように♡」とメッセージを伝えている。

スンヨンは、韓国語、英語、日本語で感謝の言葉を綴り、世界中のファンへの思いを伝えた。「ありがとう。また会える日まで元気いっぱいいっぱいな日々を過ごしていてね! 」という日本語のメッセージからは、並みならぬ愛情がうかがえた。

3人の投稿を目にしたファンからは、「おめでとう、これからもファンです」「ずっと一緒にいます! 」「私も早く会いたい」と激励のコメントが尽きなかった。

(写真=ギュリInstagram)
(写真=ニコルInstagram)
(写真=スンヨンのInstagram)

2007年3月29日にデビューしたKARAは、日本におけるK-POPブームの火付け役として知られるガールズグループ。2011年には少女時代と共に『第62回NHK紅白歌合戦』に出場した。

◇パク・ギュリ プロフィール

1988年5月21日生まれ。1995年に子役としてデビューし、2007年にKARAのメンバーとして本格的に音楽活動をスタートさせた。KARAの活動当初はリーダーとしてグループを牽引し、美しいビジュアルでファンから「女神」と呼ばれていた。女優に転向した2016年からは、ドラマ『蒋英実』『恋の花が咲きました』、映画『2つの恋愛』『サヨナラの伝え方』『Beautiful Food』『Revive by TOKYO24』などで安定的な演技を披露しながら女優としてのキャリアを積んでいる。

◇ニコル プロフィール

1991年10月7日生まれで、ロサンゼルス出身の韓国系アメリカ人。2007年にKARAのメンバーとしてデビューした。2010年8月にリリースした日本デビューシングル、『ミスター』の特徴的なヒップダンスが話題となりブレイク。フレッシュな印象を与える黒髪のショートヘアと、愛くるしい笑顔で多くのファンを虜にした。

◇スンヨン プロフィール

1988年7月24日生まれ。2007年にKARAのメンバーとしてデビューし、グループ内ではリードボーカルを務めた。デビュー当時全く売れず、さらにメンバーの脱退と崩壊の危機にあったKARAを存続させるために、どんな番組にも多く出演。グループの名前を売ろうと、バラエティー番組で全身泥まみれになる場面もあったという。そのためファンの間では「努力の人」や「苦労人」として知られている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事