【あの人は今】日本の主婦やアラフォー女子にも人気の女優キム・ナムジュ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きている。

気になるのは、かつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。

シリーズでお届けする意欲企画。今回は韓国や日本でもアラフォー女子の憧れ的存在となった美人女優キム・ナムジュのその後と現在について紹介しよう。

アラフォー女子の憧れ的存在でもあるキム・ナムジュ

日本の主婦層たちの間でも話題だった大人のミステリーロマンス『ミスティ~愛の真実~』。その主演を務めたキム・ナムジュは、数え年の韓国では今年で50歳となるが、“奇跡の美しさ”と呼ばれるほどの美貌を誇る。

【写真】ヒロミも「ハマッた」韓国の“奇跡の40代”美人女優キム・ヘスはどんな人?

1992年にミス・コリアに輝き、1994年に女優デビューするとドラマやテレビCMなどで人気を集め、彼女の髪型やメイクを真似する女性たちが続出したほどだが、今でもアラフォー世代のファッションリーダー的存在なのだ。

プライベートでは、実力派俳優キム・スンウと2005年に結婚したキム・ナムジュ。その後は本格的な女優活動は控えていたが、2009年にドラマ『僕の彼女はスーパーウーマン』で女優復帰。

それまでの優雅なイメージから普通の主婦を好演して、視聴者の熱い支持を獲得。翌年には『逆転の女王』を通じてMBC演技大賞で大賞を受賞。『僕の妻はスーパーウーマン』と『逆転の女王』は日本でもテレビ放映され、日本の主婦層からも熱烈な支持を集めた。

そして2012年には『棚ぼたのあなた』でKBS演技大賞の大賞にも輝く。40代後半とは思えない美貌を誇り、確かな演技力から韓国の業界関係者たちの間では「信頼して任せられる女優」といわれるほど、高い評価を得ている。

キム・ナムジュ

『棚ぼた』以降は育児に専念するために、CMやイベント活動を行うだけだったが、前出の『ミスティ』で6年ぶりにドラマ復帰。年齢を感じさせない美貌と確かな演技力は変わらなかった。

2018年10月には『スポーツソウル』が主催する「第2回ザ・ソウルアワード」でドラマ部門の主演女優賞に輝いたキム・ナムジュ。アラフィフになっても次回作が期待される人気女優だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事