イ・ミンホ主演の新ドラマ『ザ・キング』ドキドキの“超密着”ショット公開!

2020年03月27日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国SBSの新ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』(原題)に出演する、俳優イ・ミンホとウ・ドファンの密着ショットが公開された。

来る4月に初放送を控えている本作は、パラレルワールドを題材とし、次元の門を閉じようとする大韓帝国の“理系皇帝”イ・ゴン(演者イ・ミンホ)と、韓国の“文系刑事”チョン・テウル(演者キム・ゴウン)が2つの時空を超えて協力するというファンタジー・ラブストーリー。

【関連】『ザ・キング』のキービジュアル解禁。究極のファンタジー・ロマンスに期待

人気ドラマ『相続者たち』『トッケビ』などを手がけたキム・ウンスク脚本家と、大ヒット作『太陽の末裔』のペク・サンフン監督が意気投合した、2020年の注目作品だ。

主演のイ・ミンホとウ・ドファンは、それぞれ皇帝イ・ゴン役と皇帝の親衛隊隊長のチョ・ヨン役を務め、別次元の「ブロマンス」(男性同士の親密な関係)を繰り広げる。

2人は幼少時、大韓帝国の皇室で主君と臣下として出会い、紆余曲折を経て友情を深めた実兄弟のような仲。厳粛な皇室の中で、唯一気が安らぐ“オアシス”のような存在だ。

今回、イ・ミンホとウ・ドファンによる、息が止まるツーショットが公開された。

イ・ゴン(演者イ・ミンホ)は、普段の冷たい表情とは違って柔らかな表情でチョ・ヨン(演者ウ・ドファン)に顔を突きつけ、茶目っ気たっぷりのギャップを見せつけている。

一方、警護の際の鋭さを脱いだチョ・ヨン(演者ウ・ドファン)は、イ・ゴンの突発的な行動に戸惑いを隠せない様子だ。

ただ見ているだけでドキドキする2人の超密着ツーショットは、物語への期待感をさらに高めている。

このシーンは、京畿道(キョンギド)にあるセット場で撮影された。イ・ミンホとウ・ドファンは、初めての共演にも関わらず、息ぴったりな様子で熱演を繰り広げ、現場の雰囲気を盛り上げたという。

リラックスした雰囲気を作る“先輩”イ・ミンホと、そんな彼についていくウ・ドファン。 本当の兄弟のように撮影現場を元気づける2人の今後の成り行きに注目が集まる。

制作会社Hwa&Damピクチャーズは「イ・ミンホとウ・ドファンは今まで見たことのない皇帝と親衛隊隊長の姿を自然に表現した。『ザ・キング:永遠の君主』を通じて新境地に挑戦するイ・ミンホとウ・ドファンの活躍に注目してほしい」と伝えた。

『ザ・キング:永遠の君主』は、韓国SBSにて4月より放送開始。

(写真=Hwa&Damピクチャーズ)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事