元G大阪のファン・ウィジョ、PSG戦で今季6ゴール目をマーク!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

元ガンバ大阪のファン・ウィジョ(ボルドー)が、2試合連続ヘディングゴールを決めた。

ボルドーは2月24日(日本時間)、フランス・パリで開かれたパリ・サンジェルマン(PSG)との2019-2020シーズンのフランス・リーグアン第26ラウンドに3-4で敗れた。

【写真】韓国代表の“美女パートナー”を一挙紹介。ソン・フンミンの恋人は!?

ボルドーはファン・ウィジョの先制ゴールで、リーグ1位PSGを相手に乱打戦を作った。ファン・ウィジョは前半18分、CKの状況でヘディング先制ゴールを決めた。2月16日のディジョン戦でゴールしたときと似たような場面での得点で、今季6ゴール目だ。

しかし、ボルドーは前半24分にPSGに同点ゴールを許した後、45分にもゴールを奪われた。ボルドーは前半終了間際にゴールを決めて2-2で前半戦を終えたが、後半になるとPSGの攻撃力が爆発。マルキーニョスとエムバペに追加ゴールを奪われた。

(写真提供=AP/アフロ)ファン・ウィジョ

ボルドーは後半38分にゴールを入れたが、試合は3-4で敗れた。

ただ、ファン・ウィジョはフランスの強豪相手にゴールを決め、今季ゴール数も6にした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事