J1昇格の柏レイソルに韓国代表GKキム・スンギュ加入!半年ぶりのJリーグ復帰に

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズンのJ2リーグを制し、1年でJ1復帰を決めた柏レイソルが、1月10日に韓国代表GKキム・スンギュ(29)の獲得を発表した。

【関連】Jリーグ鹿島から復帰のチョン・スンヒョン、造船所で蔚山帰還をアピール

正式な契約は、メディカルチェック後に発表される予定だ。

キム・スンギュ

2008年に蔚山現代FCでプロデビューしたキム・スンギュは、2015年にヴィッセル神戸に移籍し、長く神戸のゴールを守った。昨シーズン夏の移籍市場で蔚山現代に復帰しKリーグ準優勝に貢献したが、半年ぶりにJリーグへ戻ることとなった。

すでに日本代表GK中村航輔(24)が所属している柏は、今回GK陣の補強に成功した。キム・スンギュと中村による守護神争いに注目が集まる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事