韓国プロバレー選手が“兵役逃れ”という愚行に走ったワケとは…「一生反省」と謝罪

韓国の男子プロバレーボール選手のチョ・ジェソン(27、安山OK金融グループ・ウトメン)が、ブローカーを通じて“兵役逃れ”を試みた事実を認めて謝罪した。

【写真】「えっ、そんな理由で?」兵役を免除された韓国スター20人

チョ・ジェソンは12月28日夜、自身のSNSに「心から謝罪する。許されない、あまりにも大きな罪を犯してしまった。私は兵役不正の加担者だ」と投稿した。

先立って21日、兵役ブローカーのク氏が病気の症状などを偽って兵役免除、または減免を受けられるようにした疑い(兵役法違反)で拘束されたなか、チョ・ジェソンが今回の兵役不正に関与したことが明らかになり、近い内に検察の取り調べを受ける予定だ。

現役入隊対象者だったチョ・ジェソンは“てんかん”症状を偽って訴え、今年2月に再検査で社会服務要員(4級)判定を受けたことが分かった。

チョ・ジェソンが愚行に走ったワケ

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集