シュート0本で無念の交代…W杯イヤーに苦しむ韓国代表エースの不振はいつまで続くのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

トッテナムの韓国代表FWソン・フンミン(30)が、今回もノーゴールの沈黙を破ることができなかった。

【独占写真】超貴重!ソン・フンミンと日本人選手の2SHOT

トッテナムは9月14日(日本時間)、アウェーのエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループD第2節でスポルティングに0-2で敗れた。

プレミアリーグで開幕6試合無敗(4勝2分)のトッテナムは、今季初黒星を喫した。

これでCL第2節を終えて1勝1分とし、スポルティングに次いでグループD2位につけた。

プレミア得点王がまさかの不振続き

ソン・フンミンはこの日も決まって先発出場。前線でイングランド代表FWハリー・ケイン(29)、ブラジル代表FWリシャルリソン(25)と息を合わせた。

しかし、試合中はこれといったチャンスをつかむことができなかった。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集