韓国で止まらないアスリートの飲酒運転事故…今度は冬季五輪メダリストが“選手村内”で飲酒運転

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国でまたしても、アスリートの飲酒運転事故が発覚した。

【関連】日本人Kリーガー、韓国で「免停レベル」の飲酒運転

サッカーKリーグでは日本人の邦本宜裕(24)、バスケットボールKBLではペ・ガンリュル(30)が飲酒運転を摘発され、物議を醸していたが、今度はオリンピックでメダル獲得経験もあるスピードスケート代表選手が飲酒運転事故を起こした。

「スピードスケート界では、これまでもたくさん飲酒問題が発生していました」。韓国氷上競技連盟の関係者は7月25日、このように嘆いていた。

実際、去る2019年には、泰陵(テルン)選手村入村後の練習期間中に、選手村内でスピードスケート代表選手4人が飲酒をしたとして摘発された。宿舎で酒を飲んだ後、選手村内にあるカラオケに移り、夜通し飲み明かしたという。

連盟は当時、当事者の4選手に「6カ月間の代表練習除外」の懲戒を下した。また、代表監督には選手管理がずさんだった責任を問い、「9月の国外キャンプ除外」の懲戒を下した経緯がある。

それより以前には、2012年6月、スピードスケート代表のB選手が飲酒運転で免許取り消しになった事実が、一歩遅れて知らされたことで物議を醸した。また、有名なC選手も当時、国際大会中に飲酒をしていたことが明らかになり、批判の的となった。

このほか、2016年にも国家代表候補選手たちが集団で飲酒をし、やはり問題となった。

ただ、今回はさらに事態が深刻だ。選手村内での単なる飲酒ではなく、「飲酒運転」を起こしたのだ。それも、当事者はオリンピックの銅メダリストだ。しかも、飲酒運転で選手村内の器物まで破損させた。

連盟が調査した結果、北京冬季五輪スピードスケート男子1500m銅メダリストのキム・ミンソク(23)は、先週金曜日の練習後、キム・ジンス監督の外出許可を得て、自らの車でチョン・ジェウォン(21)、チョン・ジェウン(23)、チョン・ソンギョ(23)らとともに移動し、選手村付近で食事をしながら酒を飲んだ。帰りはチョン・ジェウンが飲酒状態で車を運転し、選手村内に戻った。

その後、キム・ミンソク、チョン・ジェウン、チョン・ソンギョの3人は夜9時過ぎ、選手村内のウェルカムセンターで知人たちと誕生日バーティをしていたショートトラック女子代表のパク・ジユン(23)の連絡を受け、同会に合流。

そして、パーティを終えてキム・ミンソクがパク・ジユン、チョン・ソンギョ、チョン・ジェウンを車に乗せ、宿舎に移動する途中、選手村内の器物を破損したことが明らかになった。

(写真提供=新華社/アフロ)キム・ミンソク

なぜ飲酒問題が収まらないのか

このような不祥事は、各競技団体が国際大会に備え、長期間選手を選手村に縛る強化練習を実施しているため、抑圧された生活をしなければならない選手たちが、酒でストレスを解消する過程で生じる慢性的なものと言わざるを得ない。

選手たちは肉体的に厳しいトレーニングに耐えなければならず、精神的にも大きなストレスを受ける。こうなると、自然と酒に依存する傾向が目立つ。関連競技団体や指導者もこれに気を使い、選手に対する適切な教育プログラムを提供しなければならず、彼らが健全に精神的プレッシャーから解消されるよう、助けなければならない。

もちろん、選手の大半が成人であるだけに、韓国代表である身分を忘れず、自ら責任感のある行動を見せなければならない。

韓国では、成人選手たちの自由な生活を抑圧する長期合宿練習による弊害が、以前から提起されているだけに、ほかの方式でトレーニングシステムを導入することも考慮されている。個人的に所属チームで練習をした後、国際大会前に集中的に代表チームの強化練習を行う方式などだ。

連盟スポーツ公正委員会の規定によると、国家代表選手の強化練習期間の飲酒運転に対する懲戒は4つに分類されている。まず、飲酒運転で人を死亡させた場合は「除名」で、傷害を負わせた場合は「5年以上、10年以下の資格停止」となる。

これら2つでない場合は、測定された血中アルコール濃度によって懲戒が決定される。

0.2%以上の場合は「3年以上、5年以下の資格停止」、0.08%以上、0.2%未満の場合は「1年以上、3年以下の資格停止」だ。0.03%以上、0.08%未満であれば「1年以下の資格停止」となる。

この3つにも該当しない場合は、「1年以下の出場停止」や「1年以上5年以下の資格停止」を受けることになる。キム・ミンソクは飲酒運転の事実を自ら認めたが、実際の飲酒測定は行われていない。したがって、1年以下の出場停止処分を受ける可能性がある。

連盟は今後、27日に開催する競技力向上委員会で今回の事態について報告した後、近日中にスポーツ公正委員会を開き、関係者に対する懲戒レベルを決定する予定だ。

飲酒運転で契約解除…日本人Kリーガー邦本宜裕は「自制できない選手だった」

韓国のフィギュア女王キム・ヨナ、結婚を発表

【写真】「もはや別人…」キム・ヨナ、進化する美貌

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集