飲酒運転で契約解除の邦本宜裕は「自制できない選手だった」…全北現代でも問題視された“規律面”

日本人MF邦本宜裕(24)のSNSから、全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータースの“跡”がすべて消えた。

【動画】邦本宜裕、韓国で魅せた「華麗ルーレット」

最近、飲酒運転摘発によって韓国Kリーグ1(1部)の全北現代との契約を解除した邦本は、自身のインスタグラムから全北現代と関連した投稿をすべて削除した。

7月25日時点で、邦本のインスタグラムに表示されている最新投稿は、昨年4月のものとなっている。

邦本は今月8日、全羅北道(チョルラブクト)完州郡(ワンジュグン)鳳東邑(ボンドンウプ)にある道で飲酒運転をした後、警察に摘発された。

当時、邦本からは免許停止レベルの血中アルコール濃度が検出された。

【写真】親会社は大手自動車メーカー…過ちを犯した邦本

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集