韓国球界で暴行事件…後輩コーチへの暴行で100試合の出場停止処分が決定

2022年05月17日 スポーツ一般 #野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じチームに所属する後輩コーチへの暴行容疑で警察の取り調べを受けたハン・ギュシクNCダイノス元コーチが、KBO(韓国野球委員会)から100試合の出場停止処分を受けた。

【注目】韓国プロ野球、国民の44%が「関心ゼロ」

KBOは5月16日、KBOカンファレンスルームで賞罰委員会を開催し、ハンコーチに対して審議した。

ハンコーチは去る5月3日、同じチームに所属する後輩コーチに暴行した疑いで警察の調査を受けていた。以後NCダイノスは12日、ハンコーチとの契約解除承認書をKBOに提出した。

(写真提供=OSEN)ハン・ギュシクコーチ

KBO賞罰委員会はKBO規約第151条の「品位損傷行為」に基づき、ハンコーチに100試合の出場停止処分を決定した。

KBOは賞罰委員会の懲戒が決定したことを受け、NCダイノスが提出したコーチ契約の解約を承認している。当該懲戒は今後、ハンコーチがKBOの球団と契約を結んで復帰する場合に適用される。

また制裁の対象になった行為以外の、制裁当時に存在しなかった行為が発見された場合、制裁を追加することができる。

「韓国は下手」張本勲氏の発言に韓国反応

「あまりに実力差があった」韓国プロ野球優勝監督が日本に脱帽

BIGBOSS率いる日ハムの“開幕3連敗”に韓国も注目「変わり者司令塔、屈辱…」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集