“キム・ヨナの後継者”も登場!韓国フィギュアスケートの北京五輪代表選考会が開催へ…ライブ中継も

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国氷上競技連盟は1月6日、来る7日から9日にかけて、議政府(ウィジョンブ)室内スケート場で「KB金融コリアフィギュアスケート・チャンピオンシップ2022」を開催することを発表した。

【写真】“二重整形”を否定したキム・ヨナの美貌…色っぽい眼差し

今大会は、来る2月に開幕する北京冬季五輪に出場する韓国代表メンバーの最終選抜戦となる。

そのほか、ISU世界フィギュアスケート選手権、ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権への派遣選手選抜戦、2022-2023シーズンの代表最終選抜戦も兼ねる。

北京冬季五輪への出場選手と、2022-2023シーズンの代表選抜選手は、今回の成績に昨年12月に開催した「KB金融全国男女フィギュアスケート会長杯ランキング大会」の成績を合算して決定する予定だ。

韓国フィギュアスケートは、北京冬季五輪で女子シングル2枠、男子シングル2枠の出場権を保有している。

前回の1次選抜戦では、女子シングルでユ・ヨン(17)が1位、キム・イェリム(18)が2位、男子シングルでチャ・ジュンファン(20)が1位、イ・シヒョン(21)が2位に入り、北京冬季五輪出場へ優位に立った。

“キム・ヨナの後継者”の一人と呼ばれるユ・ヨン

今回の「KB金融コリアフィギュアスケート・チャンピオンシップ2022」は最終選抜戦であるだけに、韓国を代表するフィギュア選手が全員出場し、北京行きを懸けた熾烈な競争を繰り広げるものとみられる。

2012年から総合選手権大会のタイトルスポンサーを務めるKB金融グループは、フィギュアスケート大会のみならず、フィギュアスケート、ショートトラック韓国代表チームの後援、有望株への奨学金事業、大学生スケートサポーターズの運営支援など、韓国スケートの発展のためさまざまな支援を行っている。

韓国氷上競技連盟は今大会の開催にあたり、会場に出入りできる人員を48時間以内にPCR検査を終えた人のみに限定。

新型コロナウイルス感染症と関連した防疫規則を徹底的に遵守し、選手、指導者及び大会関係者の安全と感染防止を最優先に大会を運営する計画だ。

また、今大会が無観客開催であることと関連し、現地に足を運べないファンのため、SPOTVや韓国氷上競技連盟の公式YouTubeチャンネルを通じ、リアルタイムでライブ中継サービスを提供する予定だ。

【写真】大人びたノースリーブ姿…ユ・ヨンの日焼けSHOT

【写真】キム・ヨナ、“二重整形疑惑”に言及「手術は…」

【写真】「あまりにカッコよすぎる…」チャ・ジュンファンの自撮り

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集